読売新聞(2015/08/22)『朴大統領の中国戦勝行事出席、いらだち強める米 』

https://twitter.com/yol_world/status/634899054300762116?s=21

 

朴大統領の中国戦勝行事出席、いらだち強める米
読売新聞 (2015/08/22)


【ワシントン=小川聡】韓国の朴槿恵(パククネ)大統領が9月3日に北京で行われる中国の「抗日戦争勝利記念日」の記念行事に出席を発表したことで、米政府がいらだちを強めている。

 

米政府当局者によると、米国は「中国政府から記念行事に関する説明を受けたが、反日的な内容だったので見直しを求めている」とし、本国からは高官を派遣せず、マックス・ボーカス駐中国大使の出席にとどめる方向で検討している。こうした方針を韓国側に伝え、朴氏が出席を思いとどまり、足並みをそろえるように暗に求めていたという。

 

オバマ政権は、戦後70年の安倍首相談話の発表後、評価する声明を出して韓国に抑制的な対応を促すなど、日韓関係の改善に注力している。しかし、朴氏の行事出席は、安倍首相談話後に出てきた日韓首脳会談実現の機運に水を差すことになりかねない。


米政府当局者は、「朴氏の行事出席は好ましくない」と懸念を示す。

韓国に関する世論調査

✅韓国新聞・政治-韓国国民の73%、米朝首脳会談の再開に肯定的=統一研究院世論調査 /wowkorea.jp (2020/12/23)

http://www.wowkorea.jp/news/Korea/2020/1223/10281746.html

 

✅"남북관계 근본은 민족주의"..국민 30% '북한, 한·일 충돌시 한국 편들 것' (南北関係の根本は民族主義...韓国国民の30%「北朝鮮、韓日衝突時に韓国の肩を持つ」) (2020/12/24)

https://news.v.daum.net/v/20201224050023514

VOA: 米専門家「中国対応に韓国など同盟の役割が重要...北朝鮮問題解決に中国が積極的に参加すべき」

米専門家「中国対応に韓国など同盟の役割が重要...北朝鮮問題解決に中国が積極的に参加すべき」2020.12.10

https://www.voakorea.com/korea/korea-politics/us-experts-gwu-webinar


米国の専門家たちは、米中葛藤の中で、韓国がバイデン政府発足後、どちらかを選択しなければならない立場に置かれるだろうと見通した。北朝鮮問題の解決に中国を積極的に参加させなければならないという意見も出ました。ハム·ジハ記者がお伝えします。


ジョー·バイデン次期大統領の上院議員時代、12年間補佐官を務めたマンスフィールド財団のフランク·ジャヌージ代表は、米国の対中影響力は制限的だとし、中国に対応するうえで韓国を含む同盟の役割を強調しました。


ジャヌージ代表は9日、米ジョージワシントン大学国学研究所が主催したオンライン討論会で、「バイデン次期大統領は、中国を世界舞台の脈絡で眺めるつもりであるだけに、韓国など考えが似ている国々と協力して、中国の行動を管理したり影響力を行使したりするだろう」と話した。


そして、「このような状況は結局、韓国がバイデン次期大統領によっていくつか厳しい選択を求められる可能性が高いことを意味する」とし、「これはトランプ政権では経験できなかったことだ」と説明しました。


ジャヌージ代表は、トランプ政権の対中アプローチは、習近平主席との関係に焦点を合わせたものですが、バイデン次期大統領は、国際舞台という観点で、中国に対するという点を繰り返し強調しました。


それだけ、韓国をはじめとする同盟国の役割が浮き彫りにならざるを得ないという指摘だ。


ジャヌージ代表は、バイデン政府の対中政策が強硬だという観測も出しました。


ジャヌージ代表は、「バイデン氏はこの40年間、中国が米国の安全保障を脅かす問題などは容認しないという立場を取っており、このような対中アプローチに変わりはない」と述べた。


ただ変わったのは中国であり、中国が国際舞台でより攻撃的でより影響力のある大国になったという指摘です。


ジャヌージ代表は、「このような理由で、中国に対する米国のアプローチが変化している」とし、「中国の国際法違反などに強い反発が超党的な支持を受けているのもそのためだ」と付け加えた。


ジョセフ·ユン元国務省北朝鮮政策特別代表は米中問題と関連して、韓国に対する米国の期待が大きいという点を強調した。


韓国では、米国と中国のどちらかに対する選択を強要されてはならないという意見が出ているが、米国の立場としては、韓国のこのようなアプローチを受け入れることは難しいということだ。


ユン氏は、「米国の立場では、韓国は既に(米国を)選択したと考えているからだ」と指摘した。


更に、「米国と韓国は戦略的同盟関係であり、それは婚姻をした状態だが、韓中関係は婚外恋人に近い」と例えた。


このように、同日の討論会に出席した当局出身の米国の専門家たちは、米中覇権の中で韓国は米国を選択しなければならない圧迫を受けるという点で同意した。


しかし、韓国亜洲大学のキム·フンギュ教授は、中国の役割を米国が担うことはできないという理由を挙げ、専門家の立場に反論した。


韓国にとって中国は経済的生存に必要な供給網であり、米国にはその代わりはできないという点は問題だということだ。


キム教授は、米国と韓国が婚姻関係にあるというユン元特別代表の比喩に同意しながらも、米国を「妻の面倒をきちんと見ない悪い夫」と表現した。


更に、中国が米国のTHAADの韓国配備に反発して報復をした時も、韓国は実際、どこからも支援を受けられなかったという事実も強調した。


そんな中、ジョセフ・デトラニ元六カ国協議米国次席代表は、北朝鮮核問題の解決に向けた多国間解決策を提示し、特に中国の役割を強調した。


中国は、朝鮮半島の非核化を望むという点を明確にしており、また北朝鮮の核問題によって周辺国が軍備競争をすることも望んでいないことも明確だということだ。


デトラニ元次席大使は、「北朝鮮の非核化に対する中国の意志など、この事案で中国と共通の利害関係があるだけに、中国が問題解決の一部にならなければならない」と主張した。


また、北朝鮮経済は中国に従属していることを強調し、「もし中国が原油や石油などを絶った場合、どのようなことが起きるだろうか」と反問した。


したがって、デトラニ前次席大使は、「バイデン政権が六ケ国協議を復活させるか、意味ある戦略的方式で中国だけでなく韓国・日本・ロシアなどとともにこの問題を解決することが正しいアプローチだと考える」と述べた。

 

【終】

備忘録:ジョセフ・ユン退任とビクター・チャ駐韓大使着任取消

✅極秘に日米首脳電話会談 野党から批判も|日テレNEWS24 (2017年5月2日)

https://www.news24.jp/articles/2017/05/02/04360458.html

 

米大統領補佐官「北朝鮮への武力行使決定の場合、日本に事前通知する」 | Joongang Ilbo | 中央日報 (2017年11月3日)

https://s.japanese.joins.com/JArticle/235052?sectcode=A20&servcode=A00

 

✅対北朝鮮交渉の時間切れ迫る 対話模索する米国務省担当の孤立無援 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト (2017年11月8日)

https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/11/post-8868.php

 

✅南北会談控え「鼻血作戦」に流れるホワイトハウス強硬派の内心は : 日本•国際 : hankyoreh japan (2018年2月1日)

http://japan.hani.co.kr/arti/international/29668.html

 

✅[社説]トランプ大統領の一般教書演説とビクター・チャ氏の“落馬”が与える懸念 : 社説・コラム : hankyoreh japan (2018年2月1日)

http://japan.hani.co.kr/arti/opinion/29661.html

 

✅南北会談控え「鼻血作戦」に流れるホワイトハウス強硬派の内心は : 日本•国際 : hankyoreh japan (2018年2月1日)

http://japan.hani.co.kr/arti/international/29668.html

 

✅【社説】鼻血戦略が飛び交う中で韓米不通に心配が先に立つ | Joongang Ilbo | 中央日報 (2018年2月2日)

https://s.japanese.joins.com/JArticle/238194?sectcode=110&servcode=100

 

✅「日本は置き去りに」米元高官が指摘 北朝鮮政策で (2018年5月8日)

https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000126738.html

 

✅ジョセフ・ユン氏「人権や日本の拉致問題、それに生物・化学兵器の問題などを取り上げ議題の範囲を広げすぎるのは、間違いだと思う」(2018年6月6日)

https://twitter.com/nhk_us_election/status/1004356460396998657?s=21

 

国務省の意見聞いてもらえず 「米政権内での確執で辞任」 前北朝鮮政策特別代表、ジョセフ・ユン氏:朝日新聞デジタル (2018年8月31日)

https://www.asahi.com/articles/DA3S13658110.html

 

✅ビクター・チャ氏「韓国政府がどのように北朝鮮の弁護を…滑稽だ」 | Joongang Ilbo | 中央日報 (2018年11月15日)

https://s.japanese.joins.com/JArticle/247158?sectcode=200&servcode=200

 

✅【時視各角】鼻血戦略を阻止したビクター・チャ氏を「サッカンモル報告書」を書いたと批判する韓国 | Joongang Ilbo | 中央日報 (2018年11月21日) https://s.japanese.joins.com/JArticle/247371?sectcode=120&servcode=100

 

✅ジョセフ・ユン「韓米同盟危機説は韓国国内政治の話に過ぎない」 : 日本•国際 : hankyoreh japan (2019年4月7日)

http://japan.hani.co.kr/arti/international/33186.html

元在韓米軍司令官が韓国の核武装論にVOAを通して反対を表明(記事URLをまとめました)

✅(※日本語版) 韓国新聞・政治-元在韓米軍司令官「韓国の核武装は“災い”」…「同盟を失うだろう」 /wowkorea.jp

http://www.wowkorea.jp/news/Korea/2020/1128/10278840.html

 

✅(※日本語版) 元在韓米軍司令官、「韓国の核武装時は同盟を失って孤立する」 : 東亜日報

https://www.donga.com/jp/article/all/20201128/2254781/1/%E5%85%83%E5%9C%A8%E9%9F%93%E7%B1%B3%E8%BB%8D%E5%8F%B8%E4%BB%A4%E5%AE%98%E3%80%81%E3%80%8C%E9%9F%93%E5%9B%BD%E3%81%AE%E6%A0%B8%E6%AD%A6%E8%A3%85%E6%99%82%E3%81%AF%E5%90%8C%E7%9B%9F%E3%82%92%E5%A4%B1%E3%81%A3%E3%81%A6%E5%AD%A4%E7%AB%8B%E3%81%99%E3%82%8B%E3%80%8D

 

✅前 주한미군사령관 "한국 핵무장, 재앙 될 것" (元在韓米軍司令官「韓国の核武装、災いになる」)

<NEWSIS/2020.11.27>
https://news.v.daum.net/v/20201127082051883

https://n.news.naver.com/mnews/article/003/0010209600?sid=104

 

✅前 주한미군사령관 "한국 핵무장은 재앙..동맹 잃고 위험해질 것" (元在韓米軍司令官「韓国の核武装は災難...同盟を失って危険になるだろう」)

<イーデイリー/2020.11.28>
https://news.v.daum.net/v/20201128000113486

https://n.news.naver.com/mnews/article/018/0004796124?sid=104

 

✅벨 前 주한美사령관 "한국 핵무장땐 동맹 잃고 고립될수도" (ベル元在韓米司令官「韓国核武装の時は同盟を失って孤立する恐れも」)

<東亜日報/2020.11.28>
https://news.v.daum.net/v/20201128030001549

https://n.news.naver.com/article/020/0003322991

 

✅前 주한미군사령관 “韓 핵무장, 재앙 될 것” (元在韓米軍司令官「韓核武装、災いになる」)

<世界日報/2020.11.27>

https://news.v.daum.net/v/20201127102804763
https://n.news.naver.com/mnews/article/022/0003527452?sid=104

 

✅벨 前주한미군사령관 "한국 핵무장하면 재앙 직면" (ベル元在韓米軍司令官「韓国が核武装すれば災難に直面」)

<MoneyS/2020.11.27>
https://news.v.daum.net/v/20201127105524963
https://n.news.naver.com/mnews/article/417/0000624644?sid=100

✅벨 前 주한미군 사령관 "한국 핵무장은 재앙…동맹 잃을 것" (ベル元在韓米軍司令官「韓国の核武装は災い…「同盟を失う」)

<news1/2020.11.28>

https://news.v.daum.net/v/20201128101108839
https://n.news.naver.com/mnews/article/421/0005017988?sid=100

 

✅벨 前 주한미군 사령관 "北 좇아 하는 한국 핵무장 재앙뿐" (ベル元在韓米軍司令官「北を追う韓国核武装の災いだけ」)

<中央日報/2020.11.28>

https://news.v.daum.net/v/20201128104154203
https://n.news.naver.com/article/025/0003056328

 

【追加】

✅벨 전 사령관 "美 전술핵 반입, 득보다 실…핵우산·사드가 최선" (ベル司令官「米国の戦術核搬入、得より損…核の傘·THAADが最善)

<NEWSIS/2020.12.01>

https://news.v.daum.net/v/20201201074411129
https://n.news.naver.com/article/003/0010215229

 

✅“한국 전술핵 도입보다 미국 핵우산·사드가 효과적” (「韓国戦術核導入より米国の核傘·THAADが効果的」)

<ヘラルド経済/2020.12.01>

https://news.v.daum.net/v/20201201082858149
https://n.news.naver.com/article/014/0004538193

 

 

コリアパッシング⁉︎ 2020年9月〜

✅2020年9月12日

[単独]外交部が新設発表した同盟対話、米国務省は「同意しなかった」-朝鮮日報

👉チェ・ジョンゴン第一次官がコ・ユンジュ北米局長を連れて訪米。ビーガン国務副長官と会談するも、韓国側が提案した「同盟対話」新設について言った言ってないの問答に。

https://twitter.com/son_of_nippon/status/1304477375518765057?s=21

 

✅2020年9月28日

ポンペオ氏に続き王毅氏も来月訪韓を推進-Chosun online 朝鮮日報

https://twitter.com/son_of_nippon/status/1310510719440306177?s=21

 

✅2020年10月2日

トランプ大統領 新型コロナウイルスに感染

https://www.sankeibiz.jp/macro/news/201002/mcb2010021417022-n1.htm

 

✅2020年10月4日

ポンペイ国務長官、韓国とモンゴルの訪問を中止-共同通信

👉ポンペイ国務長官は10月中に訪韓を再調整すると表明

👉茂木外務大臣が急遽モンゴル訪問を決定(日米外交協力か?)

https://twitter.com/kyodo_official/status/1312569334330343424?s=21

https://twitter.com/son_of_nippon/status/1312596317047152640?s=21

https://twitter.com/son_of_nippon/status/1312722563223613440?s=21

https://twitter.com/son_of_nippon/status/1312966568440070145?s=21

https://twitter.com/son_of_nippon/status/1313688009087148032?s=21


✅2020年10月5日

王毅外相の訪韓見送りが決定-KBS

👉王毅外相が訪日を延期したことから訪韓も延期に

https://twitter.com/son_of_nippon/status/1313045937237884929?s=21

https://twitter.com/son_of_nippon/status/1313175131053674496?s=21


✅2020年10月15日

韓米国防長官の記者会見、米国の要請で突然キャンセル-Chosun online 朝鮮日報

👉ソ・ウク国防部長官とマーク・エスパー国防長官が会談をするも、共同記者会見が米国側の要請で突然中止に

👉共同声明から「在韓米軍の現在の水準を維持」が消滅(韓国側は入れてほしいと注文したが却下された)

👉共同声明に日米韓三カ国の協力強化の文言入り

👉「同盟対話」はスルー

など。

https://twitter.com/son_of_nippon/status/1316575744445747200?s=21


✅2020年10月18日

大統領府「オブライエン米国家安保補佐官、来月訪韓」- MBC

https://n.news.naver.com/article/214/0001073545


✅2020年10月23日

韓国パッシング? 米国務長官、来週のアジア歴訪から韓国外す | Joongang Ilbo | 中央日報

👉ポンペイ国務長官が、25〜30日にインド、スリランカモルディブインドネシアのアジア歴訪を発表。韓国は含まれず。更にポンペイ国務長官は歴訪中にベトナムを急遽訪問。

👉康京和外交部長官がポンペイ国務長官と2度電話会談を行い、訪米を決定

https://twitter.com/son_of_nippon/status/1319490303053557762?s=21


✅2020年11月3日 米国大統領選挙


✅2020年11月10日

【独自】韓国外交部が発表した康京和・ポンペオ長官会談は「ワーキングランチ」-Chosun online 朝鮮日報

https://twitter.com/son_of_nippon/status/1325819593533763588?s=21

👉康京和外交部長官が訪米するも正式な会談は持たれず、ワーキングランチのみに...

 

✅2020年11月11日

「もしもし、バイデン」 誰が先に電話する? 韓国と日本の外交戦-Chosun online 朝鮮日報

👉日本よりも早く電話会談をしたいと意気込む

https://twitter.com/son_of_nippon/status/1326353542374805504?s=21

 

✅2020年11月12日

バイデン時期大統領と日韓が電話会談。日本が最初に。

https://twitter.com/son_of_nippon/status/1326695765603831809?s=21


✅2020年11月18日

「韓国パッシング」米国防長官代行、韓国国防長官と初めて電話会談 | Joongang Ilbo | 中央日報

👉 クリストファー・ミラー国務長官代行が、英仏独日など主要同盟国の国防閣僚と電話会談をしてから5日後に韓国と電話会談

https://twitter.com/son_of_nippon/status/1329053272296984582?s=21


✅2020年11月14日

青瓦台は「11月来韓」と発表したけれど…アジア歴訪で韓国を飛ばした米高官-Chosun online 朝鮮日報

👉ロバート・オブライエン大統領補佐官ベトナムとフィリピンのみ訪問へ

https://twitter.com/son_of_nippon/status/1331232254064902148?s=21


✅2020年11月24日

韓国新聞・政治-中国外相、明日(25日)訪韓=各界人士と会合へ /wowkorea.jp

👉王毅外相の訪日が24日でその帰りに

http://www.wowkorea.jp/news/Korea/2020/1124/10278403.html

 

✅2020年11月24日

韓国新聞・政治-米国務副長官 12月訪韓を調整中 /wowkorea.jp

http://www.wowkorea.jp/news/Korea/2020/1124/10278317.html

 

✅2020年11月26日

イ・インヨン統一部長官の12月の訪米急遽取消

👉対北朝鮮制裁を巡って米国務省と意見が衝突か

https://n.news.naver.com/mnews/article/015/0004456209?sid=100

https://sincereleeblog.com/2020/11/26/eigodekuruna/

 

✅2020年12月8日〜11日

ビーガン国務副長官訪韓

👉韓国による米軍の駐留経費負担問題については、双方とも公式な発言はなし

👉アレックス・ウォン対北特別副代表とアリソン・フッカー ホワイトハウス国家安全保障会議NSC)アジア上級部長なども同席

👉対北ビラ禁止法について事前に警告

https://twitter.com/reutersjapan/status/1336605086106128384?s=21

http://www.wowkorea.jp/news/Korea/2020/1211/10280301.html

https://www.washingtonpost.com/opinions/2020/12/17/south-koreas-new-anti-leaflet-law-sparks-backlash-washington/

 

チョン·ヨンウ前大統領府外交安保首席のスピーチ「反日根本主義と親中事大主義の亡霊が蘇った」

[전문]독립문 건립 123주년 기념식..."반일근본주의와 친중사대주의 망령 되살아났다" (【電文】独立門建設123周年記念式「反日根本主義と親中事大主義の亡霊が蘇った」)

http://www.pennmike.com/news/articleView.html?idxno=38127

 

以下、全文和訳。

 

21日午前、独立門の前の広場で独立門建設123周年記念式典が開かれた。「未来代案行動」と国民労働組合が主催を、「ナラ守護高校連合」が後援を受け、チョン·ヨンウ前大統領府外交安保首席とイ·ソルア世界市民宣言共同代表が講演者として出席した。

 

出席者らはこの日「国の独立と民主主義を守ろう!」というスローガンと共に123年前の今日完成した独立門の精神を振り返った。主催側は「韓国の独立運動と民主主義の歴史は123年前の昨日、1897年11月20日、ちょうどその日から始まった」と強調した。


香港国家保安法のため身元は明らかにできないとした匿名の香港民主化運動家は祝電を通じて「中国共産党は常に浸透を準備している」とし「彼らはあなたたちも知らないうちにあなたたちの政治に関与し、あなたたちの資本を侵食させていく」と警告した。続いて「私たちの次になることを望まなければ、いつも起きていなさい」と言った。


チョン·ヨンウ韓半島未来フォーラム理事長(元大統領府外交安保首席)はこの日の記念演説で、「123年前にソ·ジェピル先生が迎恩門と慕華楼を崩してその場に独立門を建てたのは、中国に対する事大と屈従の歴史に終止符を打ち、近代的な自主独立国家として生まれ変わろうという意志を対内外に確実に刻印させるためのもの」とし「ところで独立門が建設されてから123年が過ぎた今の大韓民国の姿はどうですか。123年前に比べて国家指導層は賢くなり、国際的大勢はよく把握しているようですか? 反日根本主義と親中事大主義の亡霊がむしろ蘇っているようではないですか。」と述べた。


チョン理事長は「中国に屈従せずに堂々と中国の圧迫と脅威に対抗できる世の中に逢ったにもかかわらず、韓米同盟を活用する考えができず、屈従以外に他の選択がないと錯覚する人が多いようだ」とし「今後は中国の覇権的横暴で大韓民国を守ることが外交安保政策の最大の宿題」と述べた。


チョン理事長は文在寅大統領を批判し、「中国夢は韓国が命をかけて避けなければならない悪夢」と強調した。 習近平が言う中国夢はすなわち「偉大な中華民族の夢」で中国が支配する東アジア秩序への回帰を意味するという説明だ。


以下はチョン理事長の記念演説の全文だ。


独立門建立123周年記念の辞


チョン·ヨンウ韓半島未来フォーラム理事長


本日、独立門建設123周年記念式典を主催してくださった未来代案行動のイ·デスン代表と国民労働組合のイ·ヒボム委員長、誠にありがとうございます。 そして工事ご多忙の中でも、この意義深い行事にご出席くださったすべての方々に心よりお礼申し上げます。


今日、独立門がいつ建てられたのか、知らない国民も多いです。 独立というと当然日本からの独立だけを思い浮かべる方が多いでしょう。 この独立門のすぐ裏にある公園が、抗日独立闘士たちが投獄され、獄中生活を送っていた西大門刑務所の場所だったからでもあります。


今日ここにお集まりいただいた皆様方は、あえて説明の必要がないと思いますが、独立門は123年前に日本ではなく、中国から独立したことを記念するためにソ·ジェピル先生が建てた記念物です。


独立門が建てられた場所には、本来、中国の勅使がムアク峠を越えてくると、朝鮮の王が直接出てきて出迎えた「迎恩門」と「慕華楼」がありました。 「迎恩門」は「恵まれた中国の使臣を迎える門」、「慕華楼」は「中国を思う旅館」という意味です。 近くに勅使の宿所である太平館がありましたが、勅使のための歓迎会は宮殿で開催されたのではなく、王が太平館まで来て開きました。


朝鮮の国王より中国の勅使の位階が高かったので、勅使をむやみに宮殿に来いということはできず、国王が勅使を訪ねなければなりませんでした。 最近の話では、中国大使が到着した時、大統領が空港に出向いて出迎え、大使を接待しに明洞の官邸に大統領が訪れるという具合です。


中国の使臣が来ている間には毎日朝から晩まで手厚い接待を受け、帰る時には莫大な贈り物を与えてくれました。勅使のもてなしという言葉もここから出ました。勅使が一度、国庫の半分がなくなるほどだったそうです。朝鮮の王は太子を冊立するにも、中国の天子の決定が必要でした。中国の天子が次期王の任免権まで行使したわけだから、このような人事権を武器に勅使がどれほど横暴を振るったでしょうか。このような勅使を相手にロビーを行い、歓心を買うことに国家財政を使い果たし、朝鮮に勅使として訪れた中国の官吏は、大金を稼いでいったといいます。


123年前、ソ·ジェピル先生が迎恩門と慕華楼を崩し、その場に独立門を建てたのは、中国に対する事大と屈従の歴史に終止符を打ち、近代的な自主独立国家として生まれ変わろうとする意志を国内外にはっきりと印象付けるためのものでした。ソ・ジェピルは1884年、開化派が主導した甲申政変に加わり、清の軍隊の鎮圧で九死に一生を得て、米国で長い亡命生活を送っていましたが、清の戦争で朝鮮が清から解放されたという知らせを聞いて帰国しました。帰国後は、11年前に清の介入で挫折した開化の夢を叶えるために独立協会を作り、独立新聞を創刊して自主独立国家建設のための意識化運動の先頭に立った偉大な先覚者でした。


西欧文明の洗礼を受けて独立協会を結成した先覚者たちは、近代化と自強を通じて自主独立国家を建設する千金のような機会の窓を開きましたが、なぜこの機会を生かすことができず13年ぶりに日本に国を奪われたのでしょうか。国が滅びるのには理由が多いでしょうが、その中でも最高の理由は、国の進路をめぐる指導層の分裂、国際情勢に対する無知と誤判、そして国王の無能が合作して作った悲劇です。


第一に、指導層が分裂した理由は、中国の政治的支配から解放された後も、朝鮮の主流社会は依然として中国の文化的·精神的支配から抜け出せず、精神分裂の症状を経験したためだと思います。理念戦争で独立協会を中心とした開化派が朱子性理学的世界観に陥没した守旧勢力に勝つことはできませんでした。華夷秩序という二分法的な観点で世界を眺めた朝鮮の衛正斥邪派にとって、中国は文明と善であり、日本と西洋は野蛮と悪を代表する勢力でした。 開化だけが朝鮮が起死回生する道でしたが、明治日本を見習おうという発想は、親中守旧勢力としては到底追従できない異端的かつ革命的な発想でした。


開化の援助が日本という理由だけでも、朝鮮の主流社会は拒否感を持たざるをえなかったし、甲申政変と甲午改革が挫折したのもそのためだと思います。朝鮮の衛政斥邪派に当たる日本の「尊王攘夷派」は「西洋の蛮夷」に勝つ方法を西欧式改革から見つけ、明治維新の主体勢力となりましたが、朝鮮の衛政斥邪派はこのように命がけで開化を妨げる守旧勢力となりました。


結局、反日根本主義に陥没するあまり、自発的な開花と自強の機会を逃し、むしろ日本の侵奪を早める結果を招いたのではないか、振り返る必要があります。


第二に、朝廷と士大夫が、あまりにも世界の大勢に暗かったのです。韓半島に利害関係を持つ列強が最も心配したのは、ロシアが韓半島で影響力を拡大することでした。日本はロシアの脅威にもっとも敏感でしたが、英国も1885年に巨文島を占領し、1902年には日英同盟を結ぶなど、ロシアの南下政策に総力を挙げました。米国と中国もロシアを牽制しなければならないという点では利害関係が一致しました。ところが、朝鮮だけがこのような世界の大勢に逆行し、ロシアを韓半島に引き込もうとしました。朝鮮は日本だけでなく、英国や米国など、味方になりうる強国を敵に回す自虐的外交にしがみついたのです。


親ロシア政策の主役だった閔妃が日本に殺された後1896年高宗がロシア公使館に避難したのは、朝鮮の運命を取り戻せないようにした決定的失敗でした。高宗がロシア公使館で下した最初の命令は、甲午改革勢力を逆賊に追い込んで孝を命じたことでした。これにより朝鮮の自発的な改革への希望は消え、日本は戦争を通じてでもロシアを韓半島から追い出す決心を固めたのです。


ロシア。日清戦争以降、日本が大韓帝国の外交権を強奪するための乙巳条約を強要する際に無策でやられざるをえなかったのは私たちに力になってくれるような国を全て転じることに作った外交の失敗に根本的な原因があると思います。もちろん日清戦争日露戦争で勝って東アジアの覇権国家になった日本と戦って、私たちが勝つ力もありませんでしたが、親露政策が日本の朝鮮侵奪の口実を提供し、孤立無援を招いた事実は否定できません。


最後に、朝鮮が実存の危機に瀕した時、我々の君主は無能で無気力で優柔不断でした。高宗は自分の王権を守るため、独立協会と万民共同会を中心とする開化派を迫害し、亡国を自ら招いた愚かな君主でした。27人の朝鮮王のうち、無能のチャンピオンを選ぶとすれば、文禄·慶長の役の時の宣祖、丙子胡乱の時の仁祖、日本に国を奪われた高宗が熾烈な競争をするでしょうが、私は高宗に一票を投じることをためらいません。


ところで、独立門が建設されて123年が過ぎた今の大韓民国の様子はどうですか。 123年前に比べて国家指導層は賢くなり、国際的大勢はよく把握しているようですか? 反日根本主義と親中事大主義の亡霊がむしろ蘇っているような気がしませんか?

 

歴史的に韓半島に対する脅威は、常に東アジアにおける覇権を追求する勢力からきています。 1895年の日清戦争で太平洋戦争が勃発するまで、東アジアの覇権国家は日本でした。 その間に世の中が変わり、今は中国が東アジアの新興覇権勢力に浮上しています。20世紀初めまでは、大国に囲まれた弱小国が生存する道は、覇権勢力との正面衝突を避け、属国になるか屈従するしか選択の余地がありませんでした。120年以上前に日本の覇権から朝鮮の独立を守ることが至上課題だったように、これからは中国の覇権的横暴から大韓民国を守ることが外交安保政策の最大の宿題です。


約120年前は、韓半島に領土的野心のない域外大国と同盟を通じて覇権勢力に対抗することは不可能なオプションでした。ところが20世紀後半に入ってから、米国との同盟によって周辺強大国の脅威と侵奪から大韓民国を守る新しい道ができました。中国に屈従せず、堂々と中国の圧迫と脅威に対抗できる世の中に会ったにもかかわらず、韓米同盟を活用する考えができず、屈従以外に選択がないと勘違いする人が多いようです。


3年前、韓中に「THAAD3不合意」を妥結しています。北朝鮮の核とミサイルの脅威から5千万の国民の安全を守る大韓民国の安保主権を中国との取り引きの対象とし、我々の自衛権を制限された屈辱的な合意でした。中国の経済報復をもみ消そうと韓米同盟の根幹を傷つけたのです。3年前、当時の駐中韓国大使が習近平国家主席に信任状を奉呈した後、芳名録に「萬恩必東」という言葉を書いたというのが話題になったこともあります。「萬恩必東」は「再造之恩」とともに、宣祖が文禄·慶長の役の際に朝鮮を救ってくれた明の恩に感謝し、忠誠を誓う表現ですが、これは北朝鮮の駐中大使ではなく、駐中大韓民国の大使が書いたものです。


文在寅大統領が2017年に北京大学の演説で、中国を高い山の峰、韓国を小さな国で描写し、大韓民国小寒民国とこき下ろして中国夢に韓国も一緒にするものだと言いました。中国夢は韓国が命がけで避けなければならない悪夢です。習近平が言う「偉大な中華民族の夢」は中国が支配する東アジアの秩序に戻ろうという夢です。韓米同盟を解体し、韓国の親中屈従を前提とした新型朝貢関係に戻ろうという話です。


最近では、中国の外務次官が提起する安保問題を協議するための米国、日本、インド、オーストラリアの4ヵ国の協議体であるQuadにも、中国の顔色をうかがって参加を拒否し、習近平国家主席訪韓に必死です。


独立門を建ててから123年が経ったのに、中国の前に立つと小さくなり、訳もなく肩身が狭くなり、中国に堂々と言うべきことを言うことを不敬なことと考える姿勢はどこから来るのでしょうか。


韓国人の精神世界で40年間、日本に国権を奪われたことは骨身に染みる恥辱として残っているのに、中国の属国として500年を過ごしたことは後悔しない傾向があります。 属国の中でも中国によく仕える他の模範になるという意味で中国が朝鮮を東方礼儀之国と呼びました。 ところが、これが朝鮮にとってどれほど侮辱的な表現であるかを知らず、中国の称賛と考える間抜けな人もまだいます。


「中国の覇権的横暴から大韓民国を守るために米国と日本を活用するなら、むしろ中国の属国に戻って屈従を選択した方がいい」という慕華思想と事大主義の残滓から韓国は本当に自由でしょうか。日本との友好と協力を論じる者は、無条件土着の倭寇と罵倒する雰囲気を見ると、日本の痕跡が見えるという理由で開化と発展を拒否した123年前に戻った感じがしませんか?


迎恩門と慕華楼を崩して独立門を建てたソ·ジェピル先生が、親中事大主義の亡霊が蘇ったのを見ると、墓から飛び起きるのではないでしょうか。今日私たちが一緒に悩むべき話題を投げてみることで、私の記念の辞とします。